これは一夜の夢か

今年も日本各所で花火大会が開催されている。うちわ片手に浴衣を着て、電車に乗って、絶景スポットにお出かけするというような真似はもはやできなくなった。暑さと人混みでドロドロになって「もう帰りたい」と愚痴るのがおちだ。風情も何もない。

だが、幸せなことに、我が家からは真正面に花火が見えるのである。マンションの来客用駐車場はあっという間に予約で埋まったから、多くの家庭が自宅から花火見物しているのではなかろうか。日頃は静かなお隣さんからもざわめきが聞こえてくる。


たーまーやー かーぎーやー



2011花火1

リビングの小窓はまるで額縁のよう。携帯なのでこんな画像だけど、実物はもっと大きくて綺麗。冷たいビールを飲みつつ、エアコンの効いた室内から見る花火は格別だ。

この日のメンバーは、姉、姪のCちゃん、姪のRちゃんと息子2人(Rちゃんの旦那様は長期出張中)、珍しくだんなさんの部下の独身男子2名。男性陣はベランダで観賞。好青年の男子たちは、お子様の相手も随分してくれた。上司とのお付き合いも大変だわね(笑)。いつも残業ばかりでありがとうね。私がお礼を言うのも変だけど。


2011花火2
(Aちゃんは恥ずかしがって写真をなかなか撮らせてくれないのだ)。


でも、もっと素敵なのは実家で観る花火。ご存知のように、私の実家は目の前が海。海上で数千発の花火が打ち上げられる。涼しい海の風と、潮の香り、水面に映る光。

実家花火2

実家花火1
(実家から今年の花火を写メで送ってくれた)

夏が嫌だ嫌だとばかり言っているが、こんな素敵な夏もある。海の花火をだんなさん(とノワ)にも一度見せてあげよう。



コメントの投稿

非公開コメント

いいねー。自宅クーラー花火鑑賞♪
私は同日、ちょい残業の帰り道
ちゃりを降りてちょろっと鑑賞したわ。
道端でも少しばかりロケーションのいいところは人が集まってた。
けど現地の混雑に比べれば・・・共感できる他人が居てちょうどいい位でR(笑)

★みにゃさま

あの日は結構残業組が多かったようね(Mちゃんとか)。お誘いしようかと思ったけど、子守りを押し付けることになるかと(赤ちゃんもいて大変だった!)遠慮したわ。

次回の機会をお楽しみに!

しかし、今日も暑いっ。関電は昨日ピーク時95%まで行ったそうだ。まさかピピっっと送電を止められるまいな(怖)。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる