スーパービバホーム寝屋川体験(I)

関西最大級のホームセンターと有名専門店約50店が融合したショッピングセンター「スーパービバホーム寝屋川」がこの6月寝屋川市にオープンした。

私はホームセンターなるものに全く詳しくない。日曜日の朝、突然姉と姪たちに誘われて出かけてきた。ともかく私の実家の女性群はフットワークが軽いうえに、手先も器用だったりするのだ。家の電球すら付け変えない私だけれども、こんな甘えたことでは駄目だと最近少しづつDIYに興味を持ち始めている。

私が探していたのは、室外機のカバー。玄関のアルコープでガーデニングをしてみたいと先日書いたが、室外機はイメージを台無しにしてしまう。木製カバーは玄関に置いてある花器に合わないのでアイアン(鉄)製カバーを探していた。


 


こんなイメージ。しかし、残念ながらアイアン製の室外機カバーは見つからず。西日本最大級なのに? 

だが、姉や姪たちのお目当てのテキスタイルは豊富。美大の姪がカンバスを持ち歩けるように手製のバッグを作ってあげるのだという。ついでに私もジム用のバッグを作ってくれるという。幼稚園や小学校に通う子供のために、こういうところでママバッグなどを作るのだな。お母さんたちの姿が目に付く。アクセサリーを作るためのビーズや石も結構あった。私はネイル用の石を少しだけ購入。

イケアくらいの規模を想像していたので、意外と拍子抜けだったが、一から作るというのはやはり楽しいものだ。自分でデザインして、世界に一つしかないものを作るのって贅沢。姪が作ったチュニックを写メで見せてもらった。私は不器用だけど、絵を描くことと布を見ることは昔から大好きで、これこれこういうの、と母親に言って随分お洒落して(笑)小学校に通った記憶がある。今住むマンションは家具を少し買い足したけれど、突出してお金をかけたのは実はカーテンなのである。バッグ、出来上がるのが楽しみだ。

さて、姉たちはいろいろ買いこんでいたが、私の戦利品は・・・次に続く。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる