想い出を詰めて

連休中の買物記録まだ続く。

ずっと欲しかったスーツケース。手持ちのスーツケースの持ち手が壊れてしまったのだ。出張の多いだんなさんの希望は「軽くて」「四輪」。それだけだったから後は私のお任せでリモワに決めさせてもらった。リモワ特有のレッドが素敵なのだが、兼用にするので赤はちょっと・・・とのこと。

salsa-dx-image.jpg

ネットではあまり違いが判らなかったが、店頭で本物を見るとサルサシリーズでは、デラックスの発色の方がずっといい。黒/グレー/ブラウン/レッドの4色。レッドが却下されたので残りは3色。黒とグレーはありがちな気がしてブラウンに決めた。


リモワ


このチョコレート色の艶を伝えきれなくて残念。Height55cm、約50リットルのタイプは数日の旅ならばいささか大きすぎるきらいもあるけれど、ま、大は小を兼ねると思い初リモワはこの大きさにした。2人で旅する時は私の靴と化粧品(荷物多し(汗))が入るからなぁと推されたせいもある。でも大きさの割に軽くてやっぱり四輪は楽だ。実はもう一つ小さいサイズのオリエンタルレッドも思案中。



お買い物日記の後に何なのだが、ここからものすごく矛盾するというか逆説的というか言い訳がましいというか、そういうことを書かせていただく。

歳を重ねていくにつれ、物欲が低下傾向にある。嘘だろ、いろいろ買っているじゃないかという声もあるかもしれない。しかし、若い頃はお給料をほぼ全額使い切ってしまうという馬鹿なことも繰り返していた(業界と社風で、服飾費にかかる割合が非常に高かった)。これが欲しいと思うと、なかなか待てしばし、ができなかった。

でも今は老後の蓄え(苦笑)が気になることも一因だが、同じパイの中でモノに費やすパーセンテージは低くなったと思う。その代わりに貯金以外では、モノではなく消えモノに使うパーセンテージがぐっと増えた。ちょっといい食べ物、お芝居、旅行(これはあまり行けてないなー)などなど。

阪神大震災と今回の東北の震災を2度経て、モノって儚いなとつくづく思う。便利だったり、自分のモチベーションを上げたり、他人を喜ばせたり、とモノの価値は高い。けれども、時間の長短あれモノはいつか消えたり、劣化したり、失ったりしてしまうものだ。自分の意思にかかわらず、手放さざるを得ないこともある。

だけど、想い出は別だ。物忘れやボケを除けば、自分の心の中の想い出は盗まれることは決してない。決して減らない貯金のように、溜まっていく一方だ。もっと歳をとって体力もお金もなくなっても、あのときはこうだったね、あんなことがあったね、と想い出を反芻して楽しめばいい。それを共有する家族と友人が一緒にいればなおいい。

折角のリモワ、ゴロゴロ引っ張って想い出を作りたい。到着点はココかよ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる