「イルピスタッキオ」の巻-予約はお早めに

拙ブログでは2度目の紹介、TRATTORIA IL PISTACCHIO (トラットリア イル ピスタッキオ)に出かけてきた。

シェフが11月から1月までシチリアに修行に出かけるため、店を閉めると聞き、この店にまだ行ったことがないという友人たちのため、そしてもちろん自分のためにシェフがいなくなるまでに是非とも1回顔を出そうと思ったのだ。ところが皆が集まりやすい土曜日、どうせ騒ぐことになるので店を貸し切りできる8名という条件で8月に予約したところ、ようやく取れたのが10月のランチの予約である(土曜日8名ということでなければもう少し早く取れると思うが)。待ちに待ったよ(笑)。

今週くらいどう?とふらっと友達を誘ったり、だんなさんと仕事帰りに突然立ち寄ったりできると本当にいいのだが、ともかく予約が取りにくいことがこの店の欠点でもあり、惹かれる1つの理由でもある。


さて、何とか雨の上がった土曜日、ランチが始まる。車などのため飲めない人々半分を尻目に白と赤のボトルを注文する。昼間のお酒は夜とはまた違う解放感と快さ。


イル1


前菜からこの4品と烏賊の詰め物の合わせて5品。魚介類満載で既にここからシチリアの風。


イル2


パスタ2品。少しだけ注文をつけさせてもらうとクリーミーな両者合わせると私には少しヘビー。カッペリーニにバジル&トマトなどあっさり風味で箸休め?したいところだった。


イル3 イル4
(メインのお魚と肉)。

そしてデザートとラテで締め。


なんとこれで2500円プラス飲み物代で済むのだ。ワインもう1本頼んでもよかったか。想像通り女8人姦しい限り。貸し切りにしなければ周りのお客様にいたく迷惑だったことと思う。

職人肌のシェフが2ヶ月のシチリアの旅から帰ってきたら、また新たな香りが加わることだろう。その時は改めて再訪したい。


コメントの投稿

非公開コメント

嗚呼・・・感嘆

イル・・・!!
すばらしく美味しかったわね。
私が行ったのはもう結構前なのに、
名前を聞くだけで「美味しかった~♪」っていう感覚が舌に蘇る。
かなりの期間、充電されるよね。
シェフが戻ってからのメニュウも楽しみだけど
出発まであと一ヶ月あまり、もう予約はとれないかしらねー?

★みにゃさま

11月までには無理そうだけど、再会の際にはまた一緒に行きたいね。

さかなやでの忘年会も是非開きたいところだ。また計画しよ♪
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる