家具探訪記(II)-「大塚家具」編

家具探訪記(I)よりかなり間が空きました(汗)。一応少しずつ進んでおります。

昨日はローボード(ローキャビネット。ダイニングとリビングの境界で間仕切り兼アクセントにしたい)を探しに「大塚家具」の梅田ショールームへ。南港ショールームは西日本最大級ですが、梅田のショールームも近畿圏最大級ということで相当の広さです。プラザホテルの跡地に立っております。そのせいで、受付はホテルのフロントそのもの、ちょっと違和感ありますね。

大塚家具では、担当者につきまとわれてうざったいという意見をよく聞きますが、梅田はそれほどでもない気がします。というより、私はそれまでにカタログやネットで欲しい商品を大体イメージし、しかもローボードしか買わないという意思がはっきりしていたので、かえって他の場所よりは多くの製品が見られて良かったように思います。担当者もおそらく30そこそこの若い男の子。押売り感覚なしで、けっこう友達感覚でいろいろインテリアのヒントを教えてくれました。

セレブっぽく、全部大塚の海外デザイナーズ物で統一しますっつう裕福なお方々にありがちな買い方をすれば大変な金額になるかもしれません。アルフレックスやカッシーナも素敵だけどでかいよっ。

実は私が見たかったのは、この国産メーカー、松永家具の家具。シンプルモダンという感じで、ネット上でも品質が他の類似メーカーと比べて評判がよかったので気になってました。大塚家具には様々な国産メーカーの家具が入っていますが、担当者さんも松永の家具の丁寧な造りをほめてました(同じような値段でも造りがちょっとちゃちだったり、一手間抜けていたりする)。

家具はやっぱり裏面や中面にどんな素材を使っているかや引き手などの細かな造りを確認する必要があるので、カタログだけを見て決めるのはやっぱり危険です。ローキャビネットをいろいろ比較しましたが、コスパの面からも、元々狙っていた松永のPiattoシリーズが気に入りました。現物そのものはありませんでしたが、Piattoとコラボ?したほとんど同じタイプのものが入口にちょうど展示されていたので確認済み。買ったのは下の写真の色違いの白(W180cmH70cm)です。

Piatto


定価から10%OFF。マンションデベロッパーからもらった割引券でプラス5%OFFです。大塚ではこれ以上の値引きはできません、多分。

ついでに予定になかったリビングの照明も大塚で購入しました。照明は国内有数ブランドが全部定価の半額なのでお勧めかもしれません。ダイニングテーブル上のレール状スポットライト3個とリビングテーブル上のライトを1個購入。

大物はついにこの辺で終わりそうです。これから商品が届けば、できる範囲でちょっとずつUPしますね(別に見たくないか(笑)~ま、記録記録)。お付き合いよろしくお願いします。


クリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる