伊勢志摩着せ替え編(I)-旅は軽やかに

旅の行き帰りの格好でやっぱり大事なことは、楽(らく)で、皺にならなくて、それでいて明るい気分になれる服装じゃないのかなと思う。実用性ばっかりでもつまらないし、お洒落ばっかりでも疲れてしまう。

そんなとき役に立つのが大人のショートパンツ(orキュロット)ではなかろうか。ジーンズでもいいけれど、ちょっと可愛らしさ(笑)も出せて、でも脚を開くことも、ちょっとそこらに座ることもいちいち気にしなくてもいい。特に車内や車の乗り降りにはとっても便利。


11月後半、秋とも言えず冬とも言えず、悩んだ結果、冷え込むと聞いたのでロングダウンを今年初めて登場させた。ここは旅だもの、明るい気分になるならば大好きな紫。


伊勢志摩着せ替え3 伊勢志摩着せ替え1
(タイツはこげ茶、アクセサリーは一粒ダイヤのペンダントのみ)

旅と言えど、我ら中年世代がショーパンを履くのは少しばかり気恥ずかしいところもある。下手に若造り浮きしないために、自分なりに心がけているのが素材と色である。素材はかっちりしたツイードやベロアだと年配でも割と落ち着いた感じに見えると思う(上はベロア素材)。そして、できるだけ同じトーンの落ち着いた色目で、後は差し色で綺麗な色を加えると老けこみすぎもしないし、痛々しくもなりにくいのではないかと。過剰なアクセサリーをつけるとうるさい感じかも。


伊勢志摩着せ替え2



紫が落ち着いた色目か、と反論を受けそうだけれど、まあご容赦を。紫と茶色は好きな組み合わせなのである。パープル系のカットソーの上に臙脂系のもこもこセーター。日中はこれでも大丈夫。ショーパンと同色のムートンショートブーツ(折り曲げ可能のツーウェイ)と、防寒用のイヤーマフ。バッグは茶のエナメル。もっと寒ければスヌード辺りを取り入れれば今年っぽいかも。


今回はあんまり洋服を持参していないので、着せ替えも数パターンだけ。もうちょっと続くね。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる