15万円はありやなしや

私はご存知のように歯オタクである。歯磨きグッズを集めるのは一種の趣味である。歯医者は2~3ヶ月に1回通ってクリーニングしてもらっている。だんなさんは大抵の人と同じように歯医者嫌いで定期検診も何年も行っていなかった。それでも私のように疲れると歯(歯茎)が痛いなどと言うこともほとんど聞いたことがなかった。

ところがある日、矯正(笑)したいかも、と突然言い出して歯医者を探し始めた。肩こりの原因は歯並びのせいではないかと思ったようだ。整体やマッサージは会社近くでたまに行っているらしい。40代の中年男性が矯正してるなんて見たことない、歯も今更動かないだろう(偏見だろうか)。
(ちなみにアラフォーの知人たちの中には矯正を始めた人が何人かいる。みんな綺麗に歯が揃って女っぷりもずっと上がった)。

そして、通い易いようにやっと徒歩圏内に評判のいい歯科医を見つけたようだ。ところが、矯正どころか、昔の被せやらなんやらは全部やり変えた方がいいと説得され(確かにそう。被せた下で虫歯が進行したりしていることは本当に多い)、頑張って土曜日週1回の歯医者通いをもう数ヶ月にわたり続けている。歯オタの私はもう徹底的に治しきって、ホワイトニングもやって(スモーカーである)、綺麗な歯になる日を待ち望んでいる。

男女にかかわらず、私は人の歯が結構気になって、ものすごくお洒落にヘアメイクもきめた女性がにっこり笑うと銀歯がキラリと光るときなど、そのバッグ1個でセラミックの足しになるのに!もったいない!とつい助言しそうになるし、爽やかな営業マンがヤニっぽい歯で商品を勧めると、一気に購買意欲が失せてしまう。もちろん人それぞれの価値観があって、歯など健康で噛めればいいと思うなら全く私の口出しするところではない。

先週も歯医者から帰ってきただんなさんが、

「もう奥歯、駄目らしいよ。インプラント勧められた」

といつもの涼しい顔でしゃらっと言ってのけた。

インプラント!頭の中で数字が回る。

「本当は30万円のところを儲けなしの15万円でいいって」

安っ。確かに安っ。数字マジックで15万円は決して安くはない数字だが、相場の1本3、40万を予測しているとものすごくお買い得には聞こえる。でも安すぎるのも怖い。歯医者も乱立していて商売のため価格破壊に踏み切っているのだろうか。

「KYOちゃんが買ってくれるなら、入れてもいいなぁ」

となぜか私に選択権が渡っている。私も1本気になる奥歯があるので、一時期インプラントのメリット/デメリットや代替策は随分調べた。

この際、将来の自分のために、実験台になってもらおうかなぁという気になっている(毒)。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる