KYOKO的「モテ」考

昨晩はビデオに撮っていた「世にも奇妙な物語」(昔から好き)を見ながら晩酌。
自分を仲間ユキエだと思い込んでいる精神病の女の話、ラストの顔が怖すぎるんだけど!
気になってググったら小雪の物真似で有名な芸人さんだった。

マリア



本題:モテるって何歳になっても追及すべきなのか否かはさておいて。

時折買物をするセレクトショップのオーナーの男性がブログを書いていてたまに拝見させてもらう。ところで、洋服等のお店はブログを絶対に作るべきだよね。他のお店のブログもたまに覗いているけど、ブログで見た商品が気になって買物に出かけたことは何度かある。スタッフや常連顧客のコーディネートも紹介されており、雑誌のモデルなどと違って親しみのもてる(笑)スタイルとルックスだったりするのでとても参考になる。

話を戻そう。上述のオーナーさんは40代の男性。でも、ターゲットにおそらくは20代~30代前半くらいを定めているのか、「モテるを追求しよう」というのがテーマに思える。置いてある商品はさておき、時折だけど、売り文句がいわゆるCanCan型の、こういうところに男子は惹かれる--チックな語り口とコンセプトで商品記事を書いているのである。男性が女性物を紹介するのだから仕方がないとも言える。それにもちろん、このマーケティング方法は意図的なものであろう。そういう切り口のときはちょっと居心地悪い。男性目線で服を選ぶことってあんまりないから。(オーナーさんが読むとまずいな・・・)。以前通っていた美容院の担当の男性も海老ちゃん大好きで私にモテの王道のロングの巻髪路線を崩させなかった。


そりゃあ、モテないよりはモテる方が圧倒的にいいのかもしれない。男女問わず繁殖期(笑)において「モテたい」という原動力ほど大きな力はなかなかない。でもさすがに今や「モテ」というキーワードでは、洋服も髪型もその他もろもろも気持ちは動かない。これが歳を取ったという証拠なんだろうか。


長年生きてくると、一般的にはこうすればモテる(好感を抱かれる)なというテクニックみたいなものは何となく分かっている(なぜに上から目線!)。外見で言うならば、透け感などを利用したさりげない女らしさ。やわらかな色合いと風味。そういうのも嫌いではないけれど、多分男性受けの悪いアニマルや迷彩も好き。内面ならば、基本は笑顔で相手を立てる。ややハイテンションながらも出過ぎない。平均を取るならばフジテレビの女子アナたちのような女性が「男性向け好感度」の鉄板なのではないかと思う。だからってそれを実行しようとしても多分1週間も持たないだろう。


SATCというドラマはきっと多くの男性と半分くらいの女性が嫌うドラマだと思う。確かにあの4人組の行動には女ってこうだから嫌だと思わされるところがデフォルメされてたくさん描かれている(実は、友情やキャリアや家庭やいろんなことを考えさせられる良ドラマなんだけど)。キャリーも素敵だけど「モテ」からは遠く外れた女性だろう。ただ、私があのドラマが好きな理由はハイセンスな洋服だけではなく、良きにつけ悪しきにつけ、彼女たちが自分らしさを貫いているところだ。彼女らの誰も、特定の男性から「愛されたい」とは希求しながらも大多数の男性から「モテたい」とは望んでいない。彼女たちには確かに「スタイル」というものがある。


「モテ」の呪縛から逃れられた今は、自分らしいということを追求できる。未だにそのスタイルがなかなかつかみきれないのだけれど。歳を重ねて得られたそのメリットって結構大きい。キャリーにとってのビッグのように、1人の人間から認められればそれで上出来かなとも思う。


まあ1度くらい美魔女としてモテモテな経験もしてみたいが(笑)。






コメントの投稿

非公開コメント

ふふっ、いつも楽しい日記ありがとう御座います。PCをiPadに替えてから、すっかりコメントがしづらくなりました。

私もなんとなーく、こうすればモテるんだろうってのは分かるんですが、毛ほども興味がないです。乳幼児かかえてモテてもねぇ…と思うし。

SETCは私も大好き!でも、夫はキャリーが大嫌いとのことです。でも、全部私と観ました。あれが嫌いっていう女性は、どうしてなのかなぁ?

★mgさま

おはようございます。Ipadいいなぁ・・・

SATCはある人々らからは興味がないというより毛嫌いされるんですよね。私はデス妻と並んで、嫌いなキャラクターがほとんどいない稀有なドラマなんですけど。

いや、きっとmgさんはリアルでモテテますよ!
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる