新春にふさわしく

世の中には景気のいい話もあるものね。


年末に公私ともに長い付き合いのお友達が新しく会社を設立したというので、お年始のご挨拶もかねて、新会社にご訪問してきました。

お土産は、去年2012年のノーベル賞晩さん会で振る舞われたというシャンパン。山中先生の研究と業態的には関連がなきにしもあらずで、インターナショナルな成功を収めてほしいという意味を込めて選びました。お取り寄せしようかなと思ったけれど、阪急にちゃんと入っていました。これまでお酒は阪神で買うことが多かったけれど、最近は阪急も好きです。売り場の中にほんの小さな「シャンパンバー」があって、週替わりで登場するシャンパンやスパークリングワインを、グラス1杯から有料で飲ませてもらえます。朝シャン可能♪


シャンパン


さて、新会社の場所は梅田のまさに駅前。すごーい、一等地のビルだわと思い、エレベーターで該当フロアに到着するとお祝いの花があふれ(良かった!花にしなくて)、カメラクルーのような人が出入りしています。会社のPRビデオ?のようなものを撮影しているそうです。


近く開かれる設立パーティにもご招待いただきました。場所はリッツ!それでも驚きなのに立食ではなくコース料理! さらに驚くことに招待客200名! 最初からそんなに飛ばして大丈夫なのかしら~。生き金になればいいけどと老婆心。

肩書だけは同じ社長なのにこの差は何なのでしょう。かたやマンションの片隅でせこせこと小銭稼ぎ(悲)。いつかは私も!などとは全く思っておりませんが(笑)。


バブル世代をかすっている私は、何かにつけホテルを借りてシャンパンを開ける、まさに「泡」の時代を知っており、その欠片をこの現代で思いもかけず味あわせていただくことになるとは。泡世代の方々も多数いらっしゃるかしら? は! バブルなんて縁起が悪いことを...。機会があればパーティの模様を少しだけレポしますね。


私は彼のどちらかというと「私」の方をよく知っており、「公」の方はあまり知らないのです。でも、人の上に立ち、人を引っ張る起業家タイプの人にはある種の匂いのようなものがあります。それは煌びやかなオーラだったり、自信に満ちた態度だったり、あるいは滲み出る温かな人間性だったり、様々な異なる形を取りつつも、共通するのは並み以上のvitality(生命力, 生気, 活気, 活力, 精力; 存続力, 持続力等々)です。経営者に必要なのは用心深い繊細さと勇猛果敢な決断力の相反する両方でしょう。もちろん、そうした人の下や横で支える人も同じくらい重要で必要なのだと思います。人は任に合わないことをやってはなりません(私は人を使うのも人に使われるのも今一つ合わない職人気質だと自認していますが、本当はどうでしょう)。


彼がどんどん成功して、全く手の届かない人になってしまうとちょっと淋しいなぁ。でも、関西の活性化のためにもますます頑張ってほしいです。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメさま

大丈夫です。メール届いてますよ~。
やっぱりウィルスバスターの不具合なのでしょうか・・・。
心配ですね。
プロフィール

mskyoko

Author:mskyoko
夫と私とトイプードルのノワールとのミニマムな家族。

アラフィフ夫婦の生活もワンコがやってきて大きく変化しました。

想像したよりも50代の生活はずっと楽しいかも。

ワンコを連れて旅行三昧のセカンドライフははたして実現するかしら?

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる